工業×執筆 のハイブリッドな視点からエンジニアの世界を表現する

写真の背景は人生の背景?

Pocket

工業ライターを写真で表現する

私はこれまでも、名刺に顔写真を載せたり
ホームページにプロフィール写真を載せたりしていたのだが
どうも最近「写真が古くなってきた」と感じることが増えてきた。
そこで新しいプロフィール写真を撮りたいということ
どんな写真が撮りたいかなどをFacebookで呟いたところ
なんと、お友達が協力してくれると言ってくれたのだ。
お友達から、とある工場の方にお願いをしていただき、
更に個人的につながりのあるカメラマン、加藤彰さんに撮影を依頼した。
そうして出来上がったのがこれらの写真である。

SNSのアイコンや名刺の写真だけでなく、
今後、自分の活動を伝える冊子を作る時のことも考え
背景や小物、ポーズなども併せて撮影をしてもらった。
「工業」のイメージを伝える背景。
「ライター」のイメージを伝えるノート。

取材のお仕事をいただいた時など、
カメラマンの撮影に同席していたり、
たまにではあるが、私が撮影させていただく場合もある。。
そんな中で考えなくてはならないのが
どんな写真を撮るかということである。
取材させていただく方のお仕事、職場の雰囲気などが伝わるよう
どこで、何を使って、何をしているか。
そんなことを、記事にする内容と併せて考え
カメラマンさんや、取材を受けている方に提案するのである。
しかし今回、そんなスキルを自分に対して向けることになった。

 

個人の仕事とプロフィール写真

個人で仕事をしていて、顔写真を出している場合
あまり頻繁にプロフィール写真を更新しないほうが良いだろう。
しかし、髪型や体型が変われば印象も変わる。
必要に応じて更新する必要もあるはずだ。

以前のプロフィール写真を撮ってもらった時は、
数年前の出産の影響なのか、前髪がごっそりと抜け落ちたまま、
まだ生え揃っていない状態だったのである。
幸いにもその後、きちんと前髪が伸びて整えることができたため
髪型の印象がかなり大きく変わってしまっていたのだ。
それに、取材などで外に出る機会が増えたせいか
顔つきも少し変わったような気もしなくもない。
「写真と印象違うね」と言われてしまうこともあったのだが、
これで写真と実物のギャップも埋められるだろう。


Facebookやってます(フォローはお気軽にどうぞ)

https://www.facebook.com/rei.ishi

 

執筆の一部を担当した本が発売中です

Webで読める納品記事

1kg100円!激安業務用「ピンク石鹸」は家庭でも使えるのか実験してみた

減速比や変速比とは?最終減速比が上がればトルクも上がる?

[時短グッズ]モップスリッパで本当に掃除ができるか実験してみます

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2017年12月
« 11月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031