工業×執筆 のハイブリッドな視点からエンジニアの世界を表現する

メントールでもアレルギー反応を起こす話

2016.08.22

1件

Pocket

今やメジャーな言葉「アレルギー」
私も花粉や果物、光線などのアレルギーがあるのだが
実はどうもメントールでもアレルギー反応を起こすらしい。

メントールとは何か?
いわゆる“ミント味”である。
肌などに触れると、スースーとした涼感があるのが特徴だ。
歯磨き粉から目薬、リップクリーム、湿布、胃腸薬などなど、
その用途はまさに多岐に渡る。

アレルギー反応を起こすといっても、
幸い私の場合はそう激しい症状が出る訳ではない。
せいぜい小さな水泡がブワっと出てきて痒くなる程度である。
が。
何が厄介って、上記のようにメントールが使われているものが多いことだ。
ドラッグストアで、成分表示をよく見ずに買ってしまったリップクリーム、
友達からのプレゼントのボディークリームなどが使えない。
さらには、市販の目薬や点鼻薬、
湿布や肩こりの用の塗り薬などの経皮鎮痛薬系はほぼ全滅だ。
地味に、地味~に面倒くさいのである。

そしてもう一つ。
私は女性なので、まだ「敏感肌用」などの商品が数多く見つかるのだが
男性向け化粧品にメントールが使われている率の高いこと高いこと。
男性で、私と同じようにメントールのアレルギーを持っていたら
結構苦労するのではないかと想像される。

さらにメントールのアレルギーに関して困るのが、
何といっても認知度が低いことである。
普通の人ならいざしらず、
薬剤師や医師に話してもピンと来ない顔をされてしまい、
薬を処方してもらう時に困ってしまうことがあるのだ。

ものすご~く大変な思いをしている訳ではないのだが
私がメントールにアレルギーを持っていることで
地味に不便な思いをしているのも事実だ。
また人によっては、合わない化粧品や医薬品があるとは感じていても
原因がメントールである可能性に気づいていない場合もあるだろう。
メントールがアレルギーを起こすこともある、
その事をもう少し周りに知ってもらいたいな~と、ちょっと思う。

(787文字)

関連記事

コメント

    • yumi
    • 2017年 8月 25日

    こんにちは!
    「メントール アレルギー」で検索してブログを拝見しました。
    私もメントールアレルギーです。
    塗り物、貼物すべてかぶれます。
    皮膚が数ミリ赤く盛り上がり、水泡ができてかゆくなります。
    肩こりもひどいので湿布や塗り薬には困ります。
    私はメントールの入っていない湿布「セルタッチ」と塗り薬は「ボルタレンローション(無香料)」を使っています。私が調べたところではメントールが入っていないものはこれぐらいしかありませんでした。
    私も医者にも理解されていなかったので、同じ人がいると思いコメントしました。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930