工業×執筆 のハイブリッドな視点からエンジニアの世界を表現する

岐阜基地航空祭2016に行ってきました

Pocket

昨日のことになりますが、

各務ヶ原にある自衛隊岐阜基地の航空祭に行ってきました。

飛んでいる飛行機を撮れるカメラは持って行かなかったので、

展示してあったエンジンをスマホでパチリ。

 

まずは展示品の中では一際大きいC-2のエンジン

C2エンジン

この写真ではわかりにくいですが、

こうして置いてあるエンジンの中心が、大人の頭の高さくらいになります。

 

大きなエンジンですので、それを保持する台座も立派です。

C-2エンジン台座

 

他にはF-4のエンジンを囲む配管や

F-4エンジン側面

F-2エンジンのパーツとパーツをつなぐ、大量のボルト

F-2エンジン側面

航空祭は、機械系エンジニアにとって見どころ満載の楽しいお祭りです。

 

ちなみにC-2の「C」はcarry(運ぶ)。

つまり輸送機、人や物を運ぶための大きな飛行機です。

続いて、F-4やF-2。こちらの「F」はfight(戦う)。

つまり戦闘機、飛行機 vs 飛行機 で戦うための飛行機になります。

自衛隊の飛行機すべてが「戦闘機」というわけではないのです。

飛行機の大きさや特性をちょっと知ってみると、

航空祭で飛んでいる飛行機が、もっと面白くなりますよ。

 

11月26日(土)

名古屋新栄の雲竜フレックスビルで、セミナー出展します。

 

 

 

Facebookやってます(フォローはお気軽にどうぞ)

https://www.facebook.com/rei.ishi

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


2017年11月
« 10月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930