工業×執筆 のハイブリッドな視点からエンジニアの世界を表現する

カテゴリー:工業・科学・理科

エンジニアライターの強みは「現場」を知っていること

経験したことは分かりやすい 例えば「学校生活」と言われれば、ほとんどの人はその様子をイメージすることができるだろう。 一方で「億万長者の生活」と言われると、その実態を想像するのはなかなかに難しい。 学校での悩み事や頑張ったことなどの話…

詳細を見る

【いつもそこに《工業》】2017年3月まとめ

自由度の高い加工 溶接 手すりの溶接 安全を考えるのも設計 収集車のゴミ投入口の下にある緊急停止バー。安全装置をどのように設置するかも設計者の大事な役割。 素材選びもモノ作りに…

詳細を見る

理系にいる3つの人々

理系とは 理系には大きく分けて3つの分野がある。 医学・理学・工学 の3分野だ。 ひとくちに理系といっても 、この3分野には結構高い壁がある。 例えて言うならば 「アジア人」と一口に言われても 東アジア、東南アジア、中央アジ…

詳細を見る

レアなサイズのアレ

街中でよく見かけるコレ。 鉄骨と板をボルト&ナットで留めている。 これは例えるならホチキスのようなもの。 穴を開けて2つのものを固定している。 どこでも見つかる、普通のボルト&ナットである。 さてこちら。 …

詳細を見る

目撃!エスカレーターの内部

エスカレーターの内部 通りすがりで、エレベーターを分解&点検しているところに出くわした。 今日はツイてる。 念のため作業員さんに一声かけて、写真をパチリ 分解されたエスカレーターが積み上げられている。 こんな風にキッチ…

詳細を見る

行き過ぎ? 労働災害防止活動

ホントにあった笑える労働災害 エンジニアとして某メーカーで勤務していた時のことだ。 緊急集会の招集がかかった。 全員参加。 聞けば社内で労災(労働災害)が発生したのだという。 労働災害とは辞書的には 労働者が業務中もしくは通…

詳細を見る

よく見る加工の名称 ヘアライン処理

このようなものを見たことはあるだろうか。 これはわが家のカーポートの柱である。 素材はアルミ。 アルマイトという方法で着色されており、 表面に一定の方向に流れる筋のようなものが見られる。 このような筋をつける加工を…

詳細を見る

踊る工業系エンジニアライターになった日

昨日、11月26日(土)にかさこ塾名古屋フェスタがあった。 私が参加したのは下記の2つ。  1.オープニングのダンス  2.設計体験セミナー  3.エンディングのダンス それ以外にも受付も担当するなど、 けっこうバタバタの1日で…

詳細を見る

エンジニアとは?に迫るセミナー

エンジニアとは、工業製品の設計、製造、生産管理などに携わる人である。 技術者と呼ばれることもある。 それは分かった。 が…… 実際のところ、エンジニアってどんな仕事をしているのだろうか? なかなか人の目に触れないものだから、イマイ…

詳細を見る

車を降りる時のバチッ!!という静電気を防ぐ方法

冬。 車を降りてドアを閉めようと車体に触れた瞬間「バチッ!!」 静電気の激しい放電をくらった経験はあるだろうか? 地味に痛くて不快な静電気。 実は車を降りる時の静電気は、とても簡単な方法でなくせる。 車を降りるときの静電気をなくす…

詳細を見る
2018年6月
« 5月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930